敏感肌は美白化粧品が効果ない?

敏感肌では美白化粧品の効果がないのは本当でしょうか?

 

敏感肌の場合、バリア機能が弱っており、
スキンケアを徹底していても乾燥や肌荒れが目立ちます。

 

化粧品が合わないことも多く、効果が得られないばかりか、
使用後の肌トラブルに悩まされることもあります。

 

また、紫外線を浴びると健康な肌よりもダメージを
大きく受けてしまうため、炎症を起こしてしまいます。

 

このように敏感肌は、乾燥や紫外線による炎症を
繰り返してしまうんですね。

 

健康な肌状態であれば、紫外線を浴びてしまっても
時間が経てば元の肌状態に戻すことができます。

 

ところが、紫外線によるダメージを受けた敏感肌では、
メラニンが多量に作られます。

 

そうすると、どんなに美白ケアをしても
追いつかない状態に陥ります。

 

なので、敏感肌の方は美白化粧品の効果を十分に
得ることが難しいんですね。

 

つまり、敏感肌の方が美白効果を実感しにくいのは、
炎症の繰り返しが原因なんです。

 

ですが、敏感肌の方でも炎症の繰り返しに着目した
美白化粧品でケアを行えば、美白効果を実感できます。